意外なちょい足し

意外なちょい足し

市販の料理にちょっと自分好みの味を足す、通称ちょい足しが注目されていますね。

冷凍食品は万人向けになるように味付けをされているので初見では美味しいですが、

繰り返し食べるとどうしても同一規格の為、物足りなくなってしまいますよね。

そこで飽きが来ないように、自宅にある物で味付けを変えたのが始まりでしょうね。

私がよくお世話になっているのは冷凍チャーハンで、これはそのままでもふんわりした卵や、

他にも味付きチャーシューや刻みネギなども入っていておいしいのですが、

我が家に置いてある冷凍食品の中でも使われる頻度が高いので、

どうしても飽きが来てしまいます。

私が今まで使った事があるのはにんにくとホワイトペッパーが多いです。

にんにくは食欲が湧いてスタミナが付き、

ホワイトペッパーは塩が入っていないので手軽な香辛料として愛用していました。

ここまでのちょい足しなら皆さんも想像の範疇でしょうが、

先日、私はある意外な物を足してみました。

それはおろしのたれと呼ばれる調味料です。

これは大根おろしとポン酢をベースに、レモンなどをバランス良く配合したさっぱり系のタレで、

主にしゃぶしゃぶや和風ハンバーグと言った肉類と相性が良く、

夏の肉料理とはおおむね相性が良い調味料です。

チャーハンを作っていて「なんか別の調味料は無いかなぁ」と思っていたら、

ふと目に付いたのがこのおろしのたれです。

さすがにごはん類にまで使うというのはあまり聞かないし、

下手をしたら一食分を無駄にしてしまう…とは思いつつも、

私はこの調味料に可能性を信じて足してみました。

そして驚きの事に、これが美味しかったのです!

炒めている最中はあまりいい匂いとは言えず、不安を拭えずにいたのですが、

少し味見をしてみたら「適度な酸味が利いてておいしい!」という味わいに。

入れすぎないのが良かったのかもしれませんが、

さっぱりとした味わいがチャーハンの元の味と適度に調和したと言える感じでした。

自分が好きな調味料は出来るだけ多くの料理に入れるようにしていましたが、

チャーハンにポン酢系が合うと知ったいい結果でした。

皆さんもおろしのたれを買ってみたら、

ぜひチャーハンにも足してみて下さいね!

シエンタ

見かけで判断はいけませんね

見かけで判断してはいけないという、絵に描いたような出来事が、先日ありました。

ホームセンターに小物を買いに行った時のことです。私はガムテープを2つ持ち、レジに並びました。私の前には大きな男性が1人と、その脇に女性が1人。きっとご夫婦だったのでしょう。

気になったのは、男性の方です。男性は大柄で、身長は私よりはるかに高かったので190センチくらいはあったと思います。前進真っ黒の服装で、上の半そでからはみ出るほどの極太の二の腕がとても目立ちました。目にはサングラス。髪型は、短髪でした。

そうですね、プロレスラーの蝶野さんに似てました。まさか本人だったりして。それは無いか(笑)。

そして特に目立ったのが、右腕の上腕三等筋あたりに入れられたタトゥーです。英語のスペルと天使の羽のようなものが描かれていました。

「随分でかい人だなぁ…… 外人かな?」

私はそんなことを思いながら彼の後ろに並んでいました。

レジの店員さんは、2人いましたが、とてもいそいそとしていました。大男のお客さんに店員さんは萎縮している感じでした。また、その大男の人が小物を大量にカゴに入れていたものですから、なお焦っていました。

店員さんの片方は新人だったのかな? 手際は良くなかったです。バーコードを探したり「これははたして……」といった感じでもう1人の店員に話しかけていましたから。

「もうすぐ終わりますので!」

と、レジの店員さんが腕を組んでピリピリした様子で待っている大男の方にしきりに声をかけていました。

すると突然、大男の方が私のほうに振り向き、声をかけてきました。これには私もドキッ!(笑)。

そして片言の日本語で「先、買い物しますか?」と私に言いました。

「あぁー、やっぱ外人さんだったんだ」と思ったと同時に「買い物?」と、クエスチョンマークが浮かんでしまいました。

すると隣の女性が「あ、量が多いので、良かったら先にレジじてもらったほうが」と、付け足しで声をかけてくれました。

そうして私は2人のうち1人の店員さんにレジを先に済ませてもらい、その次の人もまた、先にレジに進めてもらいました。気がつけば私の後ろには行列ができていたのでした。

私は帰り際「お気遣いどうもです」と、声をかけました。大柄の男性は笑顔で「どういたしまして」的な返事をしてくれました。

多分、あの大きな外人さんがピリピリしていたのは、店員さんの手際が悪いせいではなく、後の人に気を使ってピリピリしていたんでしょうね。

人間大きな人や気魄のある人を見ると、勝手に怖い人とイメージしてしまいがちですが、こういうのはいけませんよね。それに、逆に怖くない人と判断したら態度を変えるのかいって話にもなってしまいますから。