晴れの時と雨の時の匂いの違い

晴れの時と雨の時の匂いの違い

雨が降った時、特に夏だとむわっと湿気が地面から蒸し上げるように上がってきて、

同時に何とも言えない臭いがこみ上げてきますよね。

臭いの種類も地面によって様々で、セメントの臭いと土からの臭いでは、

その臭いの種類もあって全然違いますよね。

一般的には太陽が当たると殺菌効果もあり、嫌な臭いも消してくれると言います。

確かにそれには納得できる部分が多いですね。

洗濯物などはその典型例で、梅雨の時期に室内干しをすると、

例えどんないい匂いの洗剤を使っていても、他に形容しがたい嫌な臭いになりますよね。

部屋干しでも臭いにくい洗剤なども作られていますし、

洗濯物の匂いには人間は結構敏感とも言っていいと思います。

そして太陽が出るといい匂いになるのは、動物も例外じゃない気がします。

我が家には犬が居るのですが、普段は外に繋いでいるので、

今の時期ならともかく春や秋になると、よく昼間は日向ぼっこをしています。

そんな中、晴れた日に私は愛犬の頭に顔を埋め、匂いを嗅いでみたりしますが、

晴れている時はやっぱりいい匂いに変わっていますね。

このいい匂いというのを表現するなら、よく太陽の匂いと表現する事が多いと思います。

太陽の匂いと言っても太陽自身の匂いを確かめる術は無く、

実際は感覚に頼ってそういう匂いだと頭で理解しているんだと思います。

ただ、冒頭にもお話した通り、雨の時には独特の匂いがこみ上げてきます。

それは犬にも影響しているのか、湿気の多い日に顔を埋めて匂いを嗅ぐと、

少々いい匂いとは言い難い香りがします。

もちろん雨の日でも平気でやるくらいだから、そこまで嫌とも言えませんけどね(笑)

だから、こうしたあまり良くない臭いに関しては、雨や湿気が関係していると言っていいでしょう。

だからこそ、太陽がいい匂いになるのかもしれません。

正確には太陽が嫌な臭いを消してくれるとも表現できますが、

太陽が当たる事で嫌な臭いが取れて、本来のいい匂いが姿を現すのでしょう。

晴れの日の愛犬の匂いはいいものです。

人間にとっても嗅覚は大事な感覚器です。

嫌な臭いというのは殺菌していない、危険な臭いを嗅ぎ分けるという本能から進化したのかもしれませんね。

大阪の婚活パーティー

簡素なおかずで節約、節約

1人暮らしで大いに悩まされてしまうことといえば、食事です。これは体の健康問題に直結してしまうことですからね、ゴミを溜めてしまうとか、洗濯や掃除ができないといった問題よりもツケが大きいですから。

しかし最近は1人暮らしに嬉しい簡素なおかずが豊富に発売されているので、非常に助かります。食べるラー油をはじめ、様々なご飯がすすむおかずが冷蔵庫にストックしてあれば、食事に困る事はありません。種類も豊富なので飽きも生じにくく、長い1人暮らしの自炊に悩まされることもありません。

自分で支度することといえば、ご飯を炊くか食パンをトーストするくらいの程度です。栄養素が足りないと感じるようであれば、青汁や野菜ジュース、サプリメントで補えば、健康を害する事はありません(実践済むなので確かです)。

とにかくお金を節約したかったり、食事の時間が勿体無いと感じる方であれば、煩わしいおかずの調理をやめて、ビン詰めの簡素なおかずで済ませてしまうことを、おすすめしますよ。

そんな生活を私は、かれこれ3~4年は続けていますね。始めた切欠は、とにかく忙しくて食事に時間をかけている余裕がなくなってしまったからでした。

丁度その頃、食べるラー油が世間で流行っていたので、お店で1個試しに買って食べたところ、美味しさに感動! そして似たようなビン詰めの商品を漁り、冷蔵庫にラインナップさせ、それをご飯のお供にするようになったのです。

たまにトーストも食べますが、コーンマヨネーズやツナマヨネーズ、タルタル風ソースなど、様々なトースト用のチューブ入り具材があり、それもまたおいしいですね。そちらは少々コストが高くなってしまうので滅多に食べませんが(笑)

そのような食事で約3ヶ月ほど過ごしましたが、やはり栄養不足は確実だったようで、フラフラとしてしまうことが多かったです。病院に行ったら、明らかな栄養失調とも言われましたし。

病院の先生には、偏った食生活はやめて1日3食でおかずも豊富にって言われたんですが、そもそもそれが無理だから今の食生活になった訳でして、言いつけは守りませんでした。

それでサプリメントに興味をしして、食事のサポートをするようになりました。今のところそれ以降は栄養失調に悩まされる事はなくなりましたよ。